中国EC販売のクーリングオフ法が発効、クーリングオフ不適用は明確な表示を!

LINEで送る
Pocket

2017年1月6日に中国国家工商行政管理総局令第90号として公布された”网络购买商品七日无理由退货暂行办法”(インターネット購入商品クーリングオフ暫定法)が3月15日より正式に発効されました。

网络购买商品七日无理由退货暂行办法 (原文)

中国国内から発送を行う商品に関しては、基本的には七日无理由(7日間無理由=クーリングオフ)が適用されますが、クーリングオフを選択しなくて良いジャンルがあります。

クーリングオフ適用外の商品

  • オーダーメイド品→消費者側のオーダーによって製作した商品
  • 腐りやすい生鮮食品・商品
  • オンラインダウンロード、あるいは消費者が開封した音楽・映像ソフト、コンピュータソフト等のデジタル商品
  • 新聞・定期刊行物

クーリングオフ非適用可能の商品

  • 非生活消費財→不動産・新車・インターネットサーバー等
  • 代理購入サービス品→中国国外および香港・マカオ・台湾で仕入れを行い、無在庫で仕入れを生じる商品
  • 中古品
  • アダルトグッズ(ラッピングされたコンドーム除く)
  • 衣服
  • 骨董品類→コレクター価値のある骨董品
  • 食品・健康食品・サプリメント(ペット医療品含む)
  • 宝石・貴金属類→中国的に言えば貴金属になり得る原石も含まれる
  • 家具・家電類商品

これらのジャンルであっても、デフォルトではクーリングオフが適用されますが、販売者が「この商品はクーリングオフは適用しません」と宣言した該当ジャンル商品についてはクーリングオフ不適用が認められます。

今後は、それを新法では明確に表示する必要があります。

怠ると、消費者権益保護法に基いて処罰されたり、ECモール側からペナルティを受けることがあります。

例えば、商品ページに、

该商品不支持7天无理由退货,根据《网络购买商品七日无理由退货暂行办法》相关条款要求,需买家予以确认

(この商品はクーリングオフを適用しません。<<インターネット購入商品クーリングオフ暫定法>>関連条項に基づいて、事前に購入者に確認を求めます)

あるいは、阿里旺旺(チャットソフト)の自動応答で、

亲,本店铺内的XX、XX、XX商品均不支持7天无理由退货,买家购买前述任一商品前,请按下述方式进行回复确认:

回复数字‘1’,表示同意不支持7天无理由退货。

(本店舗の**,**,**の商品はそれぞれクーリングオフを適用しません。購入者は購入前に同意ください。”1″と返信したら、クーリングオフ適用外を承諾したとみなします)

と明確にするのが良いですね。

もちろん、クーリングオフするには購入者側がちゃんと包装直してくれて、再販売できる状態にしてくれることが望ましいです。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする