今すぐ10万円お金が欲しい!日本円で手元にない!人民元からすぐに手に入れる方法

LINEで送る
Pocket

急にお金欲しくなること、ありますよね?

しかもスーパーでちょっと買物するレベルじゃなくて10万円とか、ありません?

じゃあ、コンビニATM行って、自分の銀行口座から引き出しすればいいじゃん。

でも、日本円で10万円が手元にないとか、口座の残高でそんなにない場合、

人民元の蓄えからすぐに日本円で10万円引き出そうという誰得な投稿はこちらです。

やり方が分かっていれば最短5分で即金10万円が手に入る!

まずは、中国の銀行口座に必要分のお金が入っていることが前提。

必要な金額はいくらでしょう?

まずは、中国银联汇率 – 日元/人民币 を確認します。

いわゆる銀聯のマークが入った中国の銀行口座から10万円分を両替するのです。

人民元でいくら分必要かを確認しなければいけません。

赤枠で囲ったところを見れば、一目瞭然。

ここには日本円で1,000円引き出す場合、人民元で61.23元と書いてあります。

つまり×100して、日本円10万円=人民元6,123元が必要となります。

なお、このレートは月曜日から金曜日までの北京時間午前11時(日本時間正午)に1度だけ更新されます。金曜日午後から月曜日の午前までは、金曜日のレートがずっと適用されます。

じゃあ、6,123元を用意して、さぁ引き出しへ!

とその前にちょっと待ってください!大切なことを忘れています。

以前、中国から人民元を合法的に手数料少なめで日本円に換金する方法 を見ていた方は思い出して欲しいのですが、1回で10万円引き出すことができるATMはセブン銀行(セブンイレブン等のATM)かSMBC信託銀行<<PRESTIA>>しかありません。

全国的に言うと、選択肢はセブン銀行で引き出すこと一択です。

セブン銀行のATMで銀聯カードを使って引き出しする場合の日本側手数料が110円。

現状で言うと約7人民元かかるので、

6,123+7=6,130元分が必要となるので、確実にその分の資金が確保できていることを確認してください。

そしてあなたが持っている中国の銀行口座で大陸外で引き出した場合の中国側手数料がいくらかということの確認を忘れてはいけません。

例えば私なら、手数料は取られたくないので、該当する口座へ資金を用意しておきます。

それはどこの銀行かは中国から人民元を合法的に手数料少なめで日本円に換金する方法 で確認してくださいね。

あとはセブン銀行のATMへダッシュするだけ。やり方が分かっていれば誰でも簡単に最短5分で10万円ゲットです。

で?この投稿は誰得だったのでしょうか(笑)

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする