外国人(中国大陸籍以外)が支付宝(Alipay)の個人アカウントを開設する方法

LINEで送る
Pocket

今回は、中国人以外の外国人(香港・マカオ・台湾籍)が淘宝網で買物したり、中国国内のいろんなシーンで使える(今や、レストランや焼き芋を買うだけでも使える)支付宝(アリペイ)の個人アカウントを開設する方法を解説します。

アリペイは支付宝内・淘宝網を始め、天猫(Tmall)・アリババドットコム1688(アリババの中国国内サイト)・阿里雲(クラウドサービス)などのログインでも使えます。

PCで登録する場合、モバイルで登録する場合に分けて解説します。

PCで登録する場合(ユーザー名をメールアドレス)

まず、アリペイのトップページ、https://www.alipay.com/ へアクセスします。

続いて、「立即注册」をクリックします。

T1nghfXopsXXcUQpbX

間違えやすいところですが、「登録」(登录)ではありません。

「登録」は中国語では「ログイン」を意味しますので、アカウント作成して以降にログインをする際に押してください。

「立即注册」はすぐアカウント作成するという意味です。

「个人账户」と「企业账户」がありますが、「个人账户」(個人アカウント)を選択します。「企业账户」は企業アカウントです。

更に「使用邮箱注册」(メールアドレスを使って作成)を選択。

T1qvdfXkVnXXcUQpbX

日本国籍であれば、所属国家/地区から「日本(Japan)」を選択します。

T1KeVfXdtqXXcUQpbX

电子邮箱にメールアドレス、验证码に横で表示されている画像内の文字を入力して「下一歩」をクリックします。

T1LLVfXnxbXXcUQpbX

続いて、携帯番号を使った認証が行われます。

日本の携帯電話番号でも可能ですが、080-********が携帯番号だとしたら、+81(日本の国番号)に続いて、最初の0を抜いて80********と入力します。

入力後、「点此免费获取」をクリック。

携帯電話番号宛にショートメール(無料)が送られるので、その数字を入力して「下一歩」をクリックします。

T1KURjXd8cXXcUQpbX

ユーザー名に指定したメールアドレスの認証も行うので、「立即查收邮件」をクリック。メールアドレス宛に認証URLが送信されます。

T1M1FfXcFsXXcUQpbX

認証URLにアクセスして、「继续注册」をクリック。

T1FeVfXaRsXXcUQpbX

登録情報を入力します。

T1h2dfXkxnXXcUQpbX

  • 登录密码: アリペイのログインパスワード、「再輸入一次」で同じ文字列を入力
  • 支付密码: アリペイを使って決済する際のパスワードを設定します。設定次第では2000元まではパスワード入力を省略することが可能ですが、多額の送金の場合は必ず支付密码が必要
  • 安全保护问题: 秘密の質問
  • 你的身份信息: 真实姓名/名前(外国人はできればローマ字で記入が望ましい)、性別、证件类型/护照(パスポート)、证件号码/身分証番号、职业: 職業、常用地址: 住所、職業と住所はそんなに正確に書かなくても問題なし

入力が終わったら、「确定」(確定)をクリックします。

T1avVfXgxcXXcUQpbX

これでアカウント作成が完了です。

この時点でネットショッピングは可能ですが、別途チャージが必要です。

(チャージについては、別投稿で書きます)

PCで登録する場合(ユーザー名を携帯電話番号)

基本的なやり方はメールアドレスをKeyにする場合と全く同じ。

「立即注册」→「个人账户」、そして携帯番号と验证码を入力、「使用邮箱注册」をクリックせずに、「下一歩」です。

T1eupfXkXuXXcUQpbX

携帯電話番号宛にショートメールに6桁の認証コードが送信されますので、30分以内に入力してください。

ショートメールが届かない場合は「重新获取短信」をクリックします。

ショートメールが届いたら、6桁の数字を入力して、「确定」(確定)をクリックします。

T1524fXXNbXXcUQpbX

その後は、メールアドレスがKeyと同様に、登録情報を入力して、作成を完了させます。

モバイルで登録する場合

私が持っているAndroidスマートフォンを例に説明します。

ブラウザを使って、https://www.alipay.com/ へアクセスします。

すると、「立即下载」(すぐダウンロード)というリンクが示されますので、アリペイのアプリである「支付宝銭包」(アリペイ・ウォレット)をダウンロードします。

(アプリのファイルサイズが大きいので、Wi-Fi環境においてのダウンロード推奨です)

aliwallet

アプリのダウンロードファイルをダウンロードしたら、モバイル端末へインストールします。

インストールが終わって起動後、「新用户?立即注册」をタップします。

aliwallet2

昵称: ニックネーム、手机号に携帯電話番号(日本の携帯電話番号可)、登录密码(アリペイのログインパスワード、英数字混合または英字と記号混合)を入力して「注册」をタップします。

aliwallet3

この携帯電話番号にショートメール送りますか?と確認されるので、「确定」をタップします。

aliwallet4

携帯電話番号にショートメールが送信されているので60秒以内に6桁の認証コードを入力して、「提交」をタップします。

aliwallet5

決済パスワードを設定します。

ここでは数字6桁ですが、後日PCを用いてもう少し複雑なパスワードを設定するべきです。

入力したら、「完成」をタップします。

aliwallet6

アカウント作成完了です。

「账号」と書かれているところがログインIDとなります。

aliwallet7

これが、支付宝銭包のトップ画面です。

aliwallet8

アリペイでチャージするには、基本的には中国の銀行口座が必要です。

クレジットカード決済で買物の支払いはできますが、アリペイアカウントへチャージできません。

銀行口座関連・クレジットカードを使ったチャージの裏ワザ?は過去の私の投稿も参照ください。

中国においての銀行キャッシュカードの作り方

中国においての銀行キャッシュカードの作り方 その2

中国国外から支付宝(ALIPAY)へ直接送金する方法(初心者非推奨)

また、別の投稿で、中国の銀行口座カードを使ったAlipayのチャージについては紹介します。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 野上弘子 より:

    こんにちは。
    アリペイ法人で登録したいのですが、サイトを見ていてもわかりませんし、アリペイでの登録ができません。何が問題なのかご存知でしたら教えていただきたいのですが。 よろしいでしょうか?

    • masuyama より:

      こんにちは。

      今まで法人で作ったことがないので、分からなかったのですがサイトを見たところ、こんな感じのようです。

      ・https://www.alipay.com/ → ”立即注冊”をクリック
      ・”个人账户”のタブがデフォルトで表示されているので、横の”企业账户”をクリック
      ・帐户名に御社のメールアドレス、验证码に横の画像に表示されている文字を入力

      必要な書類は、
      ・营业执照影印件(中国の営業許可書のスキャン)
      ・对公银行账户,可以是基本户或一般户(銀行の企業口座)
      ・法定代表人的身份证影印件(法定代表の身分証のスキャン)
      です。

      あとは、香港・マカオ・海外企業向けの開設ページ(英語)もあります。
      https://global.alipay.com/ospay/home.htm
      こちらは細かく検証していませんが、おおよそやり方は同じかと思われます。

      • 野上弘子 より:

        お返事ありがとうございました!
        「中国の営業許可書のスキャン」とは、中国国内で会社登記をしないといけないということですか? それができない場合は個人で登録しないといけないのですよね? 何度も申し訳ありません、、、よろしくお願いいたします。

        • masuyama より:

          中国側のプラットフォームで、法人アカウントにする場合は中国に法人があることが求められるようです。

          今、香港・マカオ・海外企業向けの開設ページ(英語)にアカウントだけ登録してみましたが、そのアカウントで中国側のサービスは使えず、越境ウェブサイト/モバイル決済などを利用したい場合に、やはり「営業許可書のスキャン」が必要なようです。

          こちらは全て英語なので、中国国外登記でも問題ないと思いますが、審査を考えると英語の書類が必要なのだと思います。

          登録される目的がどの程度か分かりませんが、タオバオに単純に出店するのであれば中国側の個人、天猫国際に出されるのであれば海外向け企業アカウントになる?のだと思います。
          (天猫国際に出店していませんので、不正確な可能性があります)

  2. 秋山 より:

    質問失礼します。
    タオバオのフリマアプリの閑魚で出品するための認証をするのですが、なぜか中国銀行の情報が一致しませんと出ます。日本で作った中国銀行では登録できないのでしょうか?
    また銀行ではなくて、パスポートの番号の入力が違っている可能性もあります。日本のパスポートのどこの番号を入力すればよいのでしょうか。

    • masuyama より:

      結論を言いますと、中国銀行日本支店の口座では認証できません。必ず大陸の銀行口座が必要です。
      しかし、銀行はどこでもいいというわけではなく、外国パスポートを使った認証は以下の銀行に限られます。

      中国銀行・工商銀行・建設銀行・光大銀行・農業銀行・交通銀行・招商銀行・華夏銀行・郵儲銀行・厦門銀行・広東華興銀行・広東省農業信用社・富邦華一銀行

      新韓銀行・ハナ銀行・ウリ銀行・DBSシンガポール発展銀行・HSBC汇豊銀行・スタンダードチャータードの中国大陸内支店(本国口座不可)

      • 秋山 より:

        やはりそうなんですか。。
        一度中国に行って口座を作ればできるかもしれませんね。
        説明ありがとうございます。

  3. うまかっちゃん より:

    どうか教えてください
    支付宝で名前を登録する際、アルファベット入力をしなければなりませんが、例えば田中一郎なら「Ichiro Tanaka」とすべきか「Tanaka Ichiro」とすべきかどちらでしょうか?

    • masuyama より:

      これは銀行口座と違って規則はないですが、私は「Tomoaki Masuyama」としています。

      • うまかっちゃん より:

        ご教授ありがとうございます。
        そしてその銀行口座ですけど、大抵の銀行では海外籍の場合「Ichiro Tanaka」(つまり名→性)で登録するのでしょうか?
        上海で動くに当たり、光大銀行の口座を取っておこうかと思っております

        • masuyama より:

          各銀行によって、ルールが異なります。

          私は光大銀行に現在2口座持っていますが、「MASUYAMA TOMOAKI」(姓→名、姓名間半角スペースあり)です。

          招商銀行でも同じく2口座持っていますが、何も言わなければ「MASUYAMATOMOAKI」(姓→名、姓名間半角スペースなし)になりますが、要望により「MASUYAMA TOMOAKI」(姓→名、姓名間半角スペースあり)とでき、私の設定は後者です。

          一般的には、姓→名、姓名間半角スペースありが主流ですが、(聞いた話だと)名→姓が中国銀行や中国建設銀行だそうです。
          ※私はこれらの銀行に口座は持っていません

          • うまかっちゃん より:

            重ね重ねのご教授、大変痛み入ります。
            非常に参考になりました。

            もう一つだけお願いいたします
            支付宝で名姓、銀行で姓名だと銀行カードとのペアリングや個人認証の時に撥ねられる…という噂を聞きましたが、関係はないと見て良いのでしょうか?

  4. うまかっちゃん より:

    上海に行く機会がありましたので、先日の質問と増山様のこれまでのblogを基に、工商銀行と交通銀行(ついでに光大銀行も)の口座を取得して、支付宝が使えるようになりました。
    ありがとうございました!

    • masuyama より:

      無事口座開設でき、Alipayも使えるようになって何よりです。
      これらの銀行口座開設するために、居留証明は求められずパスポートだけで開設できたということでしょうか。

      地域や銀行によりますが、居留証明求められて開設を断られたことがあるので、コメントを利用して質問させて頂きます。

      • うまかっちゃん より:

        はい、居留証明無しパスポートのみで開設出来ました。
        但し杭州銀行では「外国人でも開設出来るけど、オンラインバンキングは居留証明無いと出来ない」と言われました(口座のみ取得)

        ちなみに必ず聞かれたのは
        「外国人である貴方が何故中国の口座を欲しがるのか」という質問
        (出張が増えること&将来中国で就職するためと中文で書いた紙見せたらOKでした)
        それとカードを受け取る時
        「このカードは決して第三者に渡してはいけません」
        という警告でした。マネーロンダリング対策なんでしょうね

  5. まさ より:

    日本にいる日本人が中国のオンライン上で収入を得て(中国顧客から中国にある個人口座への振込)その収入を日本に持ち出すことは合法なのでしょうか。
    中国で収入を得る(就労)には就労許可証が必要なため、オンライン上では合法なのかなーと思って質問してみました(^_^;)

    • masuyama より:

      ご質問の件は合法か否かと言えば非合法ではないにしろ、グレーだと思います。
      例えば私自身を言うと、日本にいる日本人、中国で所属している法人もなければ経営している拠点がありません。
      よって、就労許可証がありませんが、個人口座へ入金された資金を中国政府の規定に基づいて年間1枚のキャッシュカードあたり10万元まで中国大陸外(香港・マカオ等含む)で引き出すことは認められています。

      通常の中国に拠点があって、就労許可があってということでしたら当然納税が必要となりますが、現時点では実際のところC2Cの中国人個人事業主ですら税金をまともに取れていない現状があります。しかし、個人事業主に対する課税に関しては実際国務院で「中華人民共和国電子商務法」を起草しようとしている中で話し合いが行われています。

      よって、将来は条件付き合法という流れになっていくかもしれません。

      最後に私自身の収入については現状”日本の税務ルール”で申告をしています。

  6. まさ より:

    たしかにグレーですね。日本の銀行口座でアリペイ等を開設できれば簡単なのですが(^_^;)

  7. 岡田りな より:

    初めて!
    すみません、質問がございます。
    淘宝に出店したいのですが、淘宝へ登録は日本の番号で登録致しました。
    次に支付宝への登録の番号は
    日本の番号でも可能でしょうか?
    それとも、口座を作った時と同じ中国の番号でなくてはなりませんでしょうか?
    ご存知でしたら教えて頂けたら幸いでございます

  8. カズ より:

    初めまして。
    支付宝はクレジットカードの登録のみではチャージ出来ない為、中国内の実店舗にてQRコードでの支払いは出来ないのでしょう?
    タオバオ等のネット通販のみ使用できる?
    クレジットカードは日本で作ったVISAと銀聯カードがあります
    招商銀行のキャッシュカードも有りますが、可能であればクレカで済ませたいと思っています。
    宜しくお願いします。

    • masuyama より:

      支付宝は何らかの形でもチャージ残高がないとQRコードの決済はできませんね。
      タオバオはクレジットカード支払い可能店舗のみ(評価が溜まっていない店舗はそもそもクレジットカード払いの権限をつけられない為)対応です。

      QRコード決済するにはまず招商銀行のキャッシュカードと紐付けた上でチャージしてください。

  9. カズ より:

    早速の回答ありがとうございます。
    銀行と紐付けをし、チャージ後実店舗(全家など)でQRを使用した場合でもクレジットカード払いにはならない(チャージ分のみ、もしくは銀行引き落とし)と言う認識で宜しいでしょうか?
    度々申し訳ありませんが宜しくお願いします。

    • masuyama より:

      今は支付宝と何らかの中国の銀行口座を紐付けないといけません。
      銀行口座との関連はまずそこです。

      実店舗決済の場合は、あくまで支付宝にチャージされた資金からのみ決済できます。
      (タオバオであれば、チャージ不足分を銀行口座から出すこともできますが)

  10. あひるさん より:

    すみません、教えて下さい!
    タオバオの出店を検討しているものです。アリペイの登録にあたり、中国の銀行口座が必要になるかと思いますが、中国銀行”日本支店”(中国銀行、中国工商銀行等)の口座でも問題はありませんでしょうか?

    • masuyama より:

      日本支店の口座では認証ができませんので、現地の銀行で開設しないとダメです。
      私自身昨日まで中国へ行っていて3つほど口座新規開設しましたが、いろいろ条件が厳しくなっていますので厳選して開設を計画されたほうが良いと思います。

      • あひるさん より:

        早速ご返信頂き有難う御座いました!機会をみて中国で開設してみます。ご教授有難う御座いました。

  11. Kaeko Yoshida より:

    昨日、初めてサイトを拝見して、
    繰り返し何度も、拝読いたしました。
    始めまして。Lily_sakuracatと申します。
    さて、質問を沢山抱えておりますが、
    取りあえず、ご挨拶と、
    「微に入り細にわたっての ご説明」
    なかなか、皆さん出来るものではありませんねぇ。
    事の外、感心致して居る次第です。

  12. ひーくん より:

    どうも、質問があります。
    当方は香港のスタンダードチャータード銀行に個人口座を開設しているのですが、アリペイにアカウントを作り、その口座より引き落とす様にする事は可能ですか?
    ご教授下さい。
    宜しくお願いします。

    • masuyama より:

      アリペイには現在、支付宝(つまり中国版)と支付寶HK(香港版)の2種類があり、後者の支付寶HKについては香港のスタンダードチャータード銀行(渣打銀行)の個人口座でチャージができます。
      http://www.techorz.com/digitalwallet/schk-now-support-alipay-hk-recharge/

      私が知りうる限り、現在香港の銀行口座ではスタンダードチャータードのみが対応しているはずです。

      • ひーくん より:

        素早いレスありがとうございます!
        助かりました。
        早速、アリペイ香港版で登録してみます

  13. ひーくん より:

    ちなみになんですが、
    当方は日本在住です。
    アリペイの中国版のアプリだと携帯番号登録の部分で日本を選択できるのですが、香港版だと香港以外の選択が出来ないです。
    どうしたら良いでしょうか?
    何度もすいません。

  14. ミー より:

    初めまして、質問よろしくお願いします。Alipayチャージには中国の銀行口座が必要だと拝見させて頂きわかりましたが、日本にいても中国の銀行口座開設する方法はありますか?

    中国のチケットサイトで、支払い方法がAlipayとなっているのです。
    よろしくお願い致します。

    • masuyama より:

      現在、日本にいながら中国の銀行口座を開設するのはほぼ不可能だと思います。
      (昨今、中国においての外国人の新規口座開設条件の厳格化が進んでおり、一部ではマイナンバーの申告も始まっています)

      チケットはホテルでしょうか。飛行機や高鐵予約でしょうか。それでしたらctripの日本語対応アプリで手数料は取られますが国際クレジットカードで支払できるはずです。