2016年はSBJ銀行で口座開設します

LINEで送る
Pocket

私は中国においても、いろんな銀行の口座持っていますが、日本でもたくさんの銀行口座を持っています。

私は現状、個人事業主ですので、事業用の口座・そして個人用で多数の口座を持っています。

その中で、いろいろなお金の支払いをしていますが、無駄な費用は抑えたいと考えていまして、一部銀行の他行宛振込手数料無料枠を使っていました。

(ATMを使った現金の引き出し・預け入れに関しては、無料枠はありますが個人口座から引き出すのは月に1~2回程度。事業用で使っているジャパンネット銀行は月1回無料で、月2回目以降なら3万円以上の出し入れで無料であまり気になっていない)

住信SBIネット銀行の改悪

これまでは、月3回まで他行宛振込手数料が無料の住信SBIネット銀行を毎月活用していました。

毎月のお金の振込みは主要都市銀行やネット銀行に留まらず、地方信用金庫レベルのところまでやっているので、本当に便利でした。

しかし、2016年1月からは「スマートプログラム」というものが導入され、これまで最低でも他行宛振込手数料月3回無料・ATM出金月5回無料だったものが、最低ランクの「ランク1」だとそれぞれ他行宛振込手数料月1回無料・ATM出金月2回無料に留まります。

1つ上の「ランク2」になるためには、次のような条件が必要です。

F: 総預金の月末残高が100万円以上

G: 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に2つ以上該当

  • 1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  • 2. 仕組預金の月末残高あり
  • 3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 4. カードローンの月末借入残高あり
  • 5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
  • 6. 給与、賞与または年金のご入金あり
  • 7. 純金積立のご契約あり
  • 8. デビットカードのご利用金額合計が月間1万円以上

H: 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満

cf: 2016年1月「スマートプログラム」開始のお知らせ (住信SBIネット銀行)

このF/G/Hのうち1つを満たせばいいわけです。

まず、私は40歳なのでHは年齢でアウト。

Fはそこまで残高がない(お金がないとは言っていない)。

ということで、外貨預金を1ドルくらいしておいて、デビットカードを使う・ハイブリッド口座に入れるという方法がありますが、ほんの少し改悪されてしまいます。

ということでSBJ銀行を開設しようと思う

実は、他行宛振込手数料3回以上ということならば、じぶん銀行(auユーザーなら三菱東京UFJ銀行以外は月5回無料)・野村信託銀行(月30回無料)・大和ネクスト銀行(月3回無料)という選択肢がありますが、私の携帯はauでないし、後者の2つは証券会社に口座を作らなければいけないという条件があります。

そのような条件がなく月3回無料のSBJ銀行に2016年は口座開設しようと思います。

韓国系だけど大丈夫なの?

「SBJ」は「SHINHAN BANK JAPAN」の略。

新韓銀行日本という意味ですね。

開設する理由は簡単で、支店が家から近いからというのがあります。

韓国系で預金保護は大丈夫なの?という疑問が出そうなものですが、一応日本の預金保護対象になっているし、そんなに不安には思っていません。

この銀行を使うのは、振込で使うだけで継続して預金する予定がないので、振込過程で事故を起こさなければ私はいいと思っています。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする