魅族(Meizu)「MX4 Pro」の内部資料が流出?メモリ4GB・フロントカメラは何と1300万画素!?

LINEで送る
Pocket

中国のスマートフォンメーカー・魅族(メイズ)は2014年9月2日、同社の新しいフラッグシップモデルとなる5.36インチFull HD+液晶搭載の「Meizu MX4」を発表、9月20日に発売されるということは以前の投稿にて伝えている通りだが、

9月7日未明に微博上でアップグレード版の「MX4 Pro」の内部資料らしき写真が投稿された。

meizumx4propre

中国時間9月7日午前0時50分に投稿されたこの画像によると、

「MX4 Pro」の本体サイズは、143×74.1×7.9mmと厚さはMX4の8.9mmよりも1mm薄くなっている。

解像度2502×1536の5.4インチ・2Kディスプレイ。

少し驚いたのはメインカメラの2070万画素ソニー製はMX4と変わらないが、フロントカメラが何と1300万画素でスマートビューティーモード付きの模様。

CPUはMX3で採用していたサムスン製の(A17 2.6GHz×4コア)+(A15 2.1GHz×4コア)の8コアプロセッサ・S5430と性能が向上、 メモリは4GBとしている。

実際、どこまで実現してくるのかは不透明ではあるが、これくらいのスペックを本当に実現してきたら相当楽しみな機種になりそうである。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする