中国の4G・LTE加入者が既に3000万人を突破したようだ!

LINEで送る
Pocket

2013年12月から中国で始まった4G・LTEサービスであるが、わずか8ヶ月ほどの間でLTEユーザーは3000万を突破したようだ。

2014年8月26日、北京で行われた「中国互聯網大会(インターネット大会)」上で、中国移動通信のマーケット部副総経理・徐剛氏が明らかにしたところでは、「中国移動のLTEユーザーは既に3000万を突破した」そうである。

ltemark

以前、投稿した中国移動の4G LTE契約数が2000万超え。わずか2ヶ月で2.5倍増!のデータ(2014年7月末時点)では加入者数が2043.7万(6月比+649.4万)だったが、1ヶ月足らずで中国移動1社で1000万人ほどを更に集めたということか。

また、中国聯通の4G加入者も非公式データだがFDD-LTE試験サービス開始後99.5万人ということも分かっている。

中国電信は、中国電信が4G・LTEの加入者数を初公表。開始1ヶ月で60万人を集めるで書いた通り。

これから、聯通・電信ともLTEの試験サービスエリアが16→40都市に拡大するので、LTEを巡る各社の激しい争いが見られそうである。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする