2014年中国インターネット・トップ100企業を発表。テンセント・アリババ・百度の順で続く

LINEで送る
Pocket

2014年8月26~28日に、北京国家会議センターで開かれていた「2014互聯網大会(インターネット大会)」の閉幕式の中で、中国インターネット協会は、2014年中国インターネット企業・トップ100を発表した。

1位: テンセント(騰訊)、2位: アリババ(阿里巴巴)、3位: 百度(バイドゥ)、4位: 京東、5位: 捜狐の順で続いている。

wwwweb

上位5社は、トップ100社内でも企業総収入の56%、純利益の69%を占めているというから、いかに上位が抜けているかが分かる。

以下、トップ100企業の中の上位30位までのリストである。

31位以下は、http://it.sohu.com/20140828/n403865758.shtml を参照。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする