中国移動の4G LTE契約数が2000万超え。わずか2ヶ月で2.5倍増!

LINEで送る
Pocket

2014年8月20日の報道によると、中国最大の携帯電話キャリアである中国移動通信(China Mobile)の4G LTE契約数が7月末時点で2043.7万を記録。前月6月からの単月純増数は過去最高の649.4万となったことが分かった。

bomb

以前、私が執筆しているMAKEPOの中国における4G LTEサービス開始から半年。抱える課題と今後の希望を探る(2014年7月9日公開) のコラムでも触れたことがあるが、中国移動が4G LTE加入者統計を始めた今年2月末時点では134.0万、その3ヶ月後の5月末では810.9万に過ぎなかったのが、更に2ヶ月後の7月末で2.5倍増というのだから凄い勢いというよりほかない。

中国移動はTD-LTE(Band38,39,40)回線での高速LTEを提供していますが、中国3大携帯電話キャリアの他の2社・中国聯通と中国電信のLTE展開が遅れているので、それも飲み込みそうな勢いである。

中国移動の年内の契約数目標は5000万、あと5ヶ月で更に2.5倍増やす必要があるが、2000元(約33,000円)以下のお手頃感のあるTD-LTE対応スマートフォンを多数ラインナップしており、ライバルの遅れを尻目に目標を達成しそうな勢いである。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする