9月下旬に中国へ行きます

LINEで送る
Pocket

6月20日に東京入国管理局へ申請していた私の妻の在留資格認定証明書(1年・日本人の配偶者等)が8月13日付けで許可されて、先日証書が届きました。

今後は認可日から3ヶ月以内に日本へ入国させる必要があります。

china_flag今後のおおまかな日程。

現在、増山は東京都内の3畳少しのシェアハウスで仮住まい中ですが、

9月10日頃までに新居を探して引っ越す予定です。

場所は神奈川県です。確かに東京都内に住んでいる方がいろいろ便利には違いないのですが、子どもたちの教育の都合ですので、その点は変えられません。

時間もそれほどないので、早めに動かないといけないですね。

それが済んだら、9月下旬頃に中国へ行きます。

具体的には9月19日あたりを目指しています。

というのも、中国に行ってから、妻・子どもたちの出国ビザを在中国・日本領事館に申請しなければいけません。

ビザ申請の翌日から5日目に発行されるわけですが、10/1から1週間、国慶節休暇で領事館が休みになるので、

9/22~24の間で申請しておかないと、苦しくなるわけです。

よって、9月19日という日程を出しています。

そして、日本へ連れてくるのは国慶節明け・10月10日あたりを予定しているわけですが、そうなると滞在日数が22日になるので、ノービザ滞在期限を越えてしまう為、ビザが必要となります。

そこで、今後ビジネス?で中国へ渡航する可能性も考えて、2年マルチ(1回最大滞在180日)のQ1ビザが10,000円で取得できるのでそちらを申請・取得して行くつもりです。

早く家族に会いたいのはやまやまですが、万全の準備をしてから中国へ向かいたいと思います。

まぁ中国へ行っても、今頂いている仕事もこなさなければいけないので楽ではないですが、これから家族を食わせていかなければいけないので頑張るのみです。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. derako より:

    こんにちは。
    私の旦那も中国人(大連に戸籍がある)です。
    今月、配偶者ビザを申請して来日しました。
    中国でのvisaの申請ですが、大連の場合は領事館ではなく中山広場にあるvisaを作るところで申請しました。
    その時に、日本の在留許可申請をした時に質問書に書いた内容を再度書きました。日本で書いた質問書のコピーとかがあれば簡単に書けます。思い出して書いたので時間がかかりました。
    そして、visaが下りるまでの日数ですが、日本では2~3日と言われましたが、実際には1週間かかりました。
    月曜に申請して、来週の火曜に取りに来てと言われました。
    場所とかかる日数はもう一度確認したほうがいいかもしれません。
    差し出がましいようですみませんが、参考にしてください。
    大変ですけど頑張ってくださいね!

    • masuyama より:

      コメントありがとうございます。

      少し説明が足りておりませんでしたが、
      確かに通常日本人配偶者は中山広場・万達大厦の代理機関で申請する必要があります。
      http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/jp/visa8.html#1
      また、代理機関の申請の場合、
      「代理機関への申請の翌日から6日目」
      とありますので、月曜日に申請して、「翌日から6営業日後」の翌週火曜日というのはルールに基づいた対応だったと思います。

      ただ、私たちのケースの場合、やや異なっておりまして、
      「二重国籍の子と同時に申請する場合」に該当しますので、
      申請先が森ビルになります。
      よって、「当事務所への申請の翌日から5日目」が適用されるかは確かに要確認ですが、
      ケースによって便宜的な対応をしてくれるようです。

      数日前も別件で大連の領事館へ電話していたのですが、日数的な部分も再度問い合わせてみます。

      ありがとうございました。

      • derako より:

        ケースが異なるんですね。
        色々と大変そうですが、頑張ってください!

        • masuyama より:

          返信有難うございました。
          当初予定通り9/19に大連に行きます。
          やることがたくさんありますが、頑張ります。