中国版LINE・微信(WeChat)のアクティブユーザーは4億3820万人に増加

LINEで送る
Pocket

チャットソフト・QQやメッセージングアプリ・微信(ウェイシン・WeChat)を運営する騰訊(テンセント・Tencent)が8月13日に2014年第2四半期(4~6月)の決算報告を発表。

2014年上半期の純利益が156.33億人民元(約2,580億円、前年同期比62%増)、2014年第2四半期の純利益が58.26億人民元(約961億円、前年同期比58%増、前四半期比9%減)。

メッセージングアプリ・微信のアクティブユーザーは4億3820万人となり、前年同期比58%増・前四半期比11%増となっている。

wechat

微信のアクティブユーザーは4億3820万人で第1四半期からは4220万人の増加となっている。

同種のメッセージングアプリではWhatsAppが今年4月段階でアクティブユーザーが5億人を突破、日本のLINEは推定2億7300万人 (日本におけるデイリーアクティブユーザーが日本では59.2%)の模様。

ただ、中国のメッセージングアプリ市場は飽和状態にあり、今後WhatsAppのアクティブユーザー数に肉薄、または追い抜く可能性はあるが、大成長する領域ではなく、もうすぐ円熟期に入りそうだ。

なお、QQにおいても、アクティブユーザー数が8.29億人(前年同期比1%増、前四半期比2%減)と安定した人気を保っている。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする