小米がTD-LTE版紅米1Sを8月16日に発売。価格はわずか11,500円

LINEで送る
Pocket

小米(Xiaomi,シャオミー)の格安スマートフォンにあたる紅米(HongMi,Red Rice)1Sが中国移動通信の4GにあたるTD-LTEに対応したバージョンを2014年8月16日に発売することが発表された。価格は699人民元(約11,500円)。

Red Rice紅米1S

基本スペックは、3G紅米1Sとほぼ変わりなく、MediaTekのMT6582・4コア 1.3GHz CPUを採用。メモリ1G・ストレージ8GB(microSD32GBまで対応)、2200mAhのバッテリーを搭載。カメラはメイン800万画素、インカメラ180万画素。

3G版との大きな違いはデュアルSIM非対応。

私の妻も聯通3G版・デュアルSIM対応を使っているが、普通使いする分には特にメモリ1Gでも支障がないように設計されている。

いろいろ調整なり改造したり、もっとハイスペックを求めたい方は小米4がオススメだが、TD-LTE版は9月の発売予定である。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする